現金ではなくクレジットカード使うメリット

言うまでもなくプラチナカードはお金の代わりとなるクレジットカードですが、それについて説明します。

現金ではなくクレジットカード使うメリット

プラチナカードとお金の関係

普段の生活で何気なく使用していることの多いクレジットカードですが、そんなカードの仕組みをすべて理解しているかどうかを尋ねられると答えるのは難しいでしょう。そもそもカード会社によってそのカードの仕組みは違ってくるので一様にすべて同じではありません。
しかし大体の仕組みは同じでお金の代わりになるカードと思っていただいて結構です。

無論タダで買い物ができる魔法のカードではなくその使用した金額は利息がついて指定された日に支払わなければなりません。要するにカード会社は一旦代金を立て替えてくれるという立場にあるわけです。

そんなクレジットカードには様々な種類があり、その中にゴールドカード、プラチナカードが存在します。

普通のクレジットカードとゴールドカード、プラチナカードでは何が違うのかを説明しましょう。まず、この三つのカードではお金の使用限度額が変わってきます。
通常のクレジットカードでは無理な金額でもゴールドカードなら可能、ゴールドカードで不可能でもプラチナカードなら可能といったクラス分けされます。
しかしこのプラチナカードなどのすごいカードは誰でも所有することはできません。カード会社も支払い能力のない人にカードを作るメリットはないからです。

使用限度額が上がろうとその限度額に対してキチンと支払えるだけの収入を持ち、それだけの職についているというのが条件です。

つまり収入が高額でも不安定な仕事の場合はダメかもしれないということです。

このようにカードのことをもっと詳しく知ってみてもいいかもしれません。

Copyright (C)2017現金ではなくクレジットカード使うメリット.All rights reserved.