現金ではなくクレジットカード使うメリット

お金のことで意外と知られていないプラチナカードのことを説明してカードのことをより詳しく知ってもらう内容です。

現金ではなくクレジットカード使うメリット

プラチナカードとお金の関係について

買い物をする上での支払い何も現金が全てではありません。金券などのお金の代わりとなる物ともう一つはクレジットカード(以下クレカ)です。

クレカは簡単に説明するとその場で現金を払わずとも後で指定した銀行口座から払うという仕組みになっています。
つまり現金を持ち歩かなくても買い物をすることが可能となり、ショッピングの選択肢の幅が広がりました。
何よりもクレカの場合は分割払いという支払方法があるために利用する人が多いのです。

高額な買い物でも何回かに分けてお金を払えば大丈夫というといったところでしょう。そんなクレカにプラチナカードというものがあるのはご存知でしょうか。

プラチナカードとはクレジットカードの中でもランクの高いカードとなっています。
よくゴールドカードなんて耳にしますが、それ以上にランクの高いクレカになっています。
クレカにランクの高い低いなんてあるのかと思いがちですが、全然違います。
まず通常のクレカとではお金の使用限度額が違ってきます。
これはプラチナカードを所有するにあたっての収入の違いがモロに出てくるので当たり前と言えば当たり前です。

この限度額の差で買い物の幅も大きく広がり、またカード使用時のポイントの還元率も通常のクレカと比べて非常に高くお得となっています。
しかしこのカードには少々難しいところもあり、紛失したときのダメージが非常に大きいのです。

ですので保管はしっかりすること。そしてこのカードを持っているがために色々なトラブルに巻き込まれる可能性も否めません。ですのでクレジットカードの使用には十分注意しましょう。

Copyright (C)2017現金ではなくクレジットカード使うメリット.All rights reserved.